モバレジ

モバイルレジとは

請求書のバーコードを携帯電話のカメラで撮影し、お支払ができるサービスです。

ご利用方法のご案内

利用規約

    ご利用の前に必ず利用規約をお読みください。

    お客様が株式会社NTTデータ(以下「当社」といいます)の提供する『モバイルレジ』(以下「本サービス」といいます)を利用するにあたっては、本利用規約の定めに従い、利用しなければなりません。また、実際に利用することにより本利用規約に同意したものとみなします。

    (1)システムのメンテナンスや天災地変等の不可抗力等で、本サービスをご利用できない場合があります。
    (2)バーコードの印字状態、スマートフォンのカメラでの撮影方法、利用環境等により取扱えない場合があります。
    (3)電波状態によりネットワークへの接続ができない場合、ご利用できなくなることがあります。
    (4)ご利用可能な収納機関・金融機関及びクレジットカードの国際ブランド等は予告なく変更となります。
    (5)当社は、本サービスがお客様の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、継続的に利用できること、及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず何ら保証するものではありません。
    (6)本サービスに関する編集著作権等を含む一切の権利は、当社又は第三者に帰属します。
    (7)本サービスに表示されている商標については法的に保護されており、無断使用等を禁止しております。
    (8)お客様は本サービスに関する当社及び第三者の権利を侵害したり又はそのおそれがあるような行動を一切行ってはならないものとします。
    (9)当社は、お客様が本利用規約に違反した場合、お客様に対する本サービスの提供を停止し又は本利用規約を解除することができるものとし、当該停止又は解除の日以降お客様は本サービスを利用してはいけません。
    (10)当社は、本サービス及び本利用規約を予告なく改訂、追加、変更又は廃止することができるものとします。ただし、法令上お客様の同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社所定の方法でお客様の同意を得るものとします。
    (11)お客様が本利用規約に違反し、当社に費用が発生した場合は、該当費用に関して、お客様が負担するものとします。
    (12)本サービス又は本利用規約に関して当社が負う責任は、理由の如何を問わず、当社の責に帰すべき事由により又は当社が利用規約等に違反したことが直接の原因で、契約者に現実に発生した通常の損害の範囲に限られるものとし、当社は、以下の事由により契約者に発生した損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
     (ア)天災地変、戦争、騒乱、暴動、内乱、テロリズム、重大な疾病、感染症リスク若しくはこれに類するもの、争議行為、その他自己の責に帰すことのできない事由等の不可抗力。なお、不可抗力には、当社の合理的な指示に基づく自宅待機措置等によるものを含む。
     (イ)お客様設備の障害又は本サービス用設備までの各種ネットワークの不具合(プロバイダーが提供するインターネット回線等を含む)等お客様の接続環境の障害
     (ウ)当社が定める手順・セキュリティ手段等をお客様が遵守しないことに起因して発生した損害
     (エ)その他当社の責に帰すべからざる事由
    (13)お客様は、本利用規約に係るいかなる権利又は義務も第三者に移転又は譲渡することはできません。
    (14)本サービス又は本利用規約に関してお客様との間で疑義又は争いが生じた場合には、誠意をもって協議することとしますが、それでもなお解決しない場合には「東京地方裁判所」又は「東京簡易裁判所」を専属の管轄裁判所とします。
    (15)パケット代等の通信料はお客様のご負担となります。

    (16)個人情報の利用は、各収納機関への料金のお支払いを目的とし、それ以外に利用しません。詳しくは、株式会社エヌ・ティ・ティ・データプライバシーポリシーhttp://www.nttdata.com/jp/ja/privacy_policy/index.htmlをご確認ください。


    −以上−

  • 撮影時のポイント
  • 機種によってピントの合う距離が異なる場合がありますので、ある程度距離を離して撮影頂くようお願いします。
  • お支払時の操作

    モバイルレジHP

    ご利用可能な金融機関・収納機関、よくあるご質問の確認が可能です。